リフレカップ株式会社|清涼飲料水製造|乳飲料製造|コーヒー、紅茶、乳飲料、果汁などの製造|静岡県焼津市

 

食品安全への取組み

 

ISO認証取得工場

ISO認証取得工場
 
当社はマネジメントシステム規格であるFSSC22000及びISO9001を取得しており、
OEM受託工場として顧客の信頼を得る努力を日々行っております。
   
登録組織:リフレカップ株式会社大井川工場
登録範囲:乳飲料・清涼飲料水(LLチルドカップ飲料)の製造
登録番号:R023  (FSSC22000)
    :4649 (ISO9001)
登録日 :2014年9月25日(FSSC22000)
    :2014年9月25日(ISO9001)
 

食品安全方針の順守

食品安全方針の順守
 
当社が掲げた食品安全方針を理解した全従業員が一丸となって、常に高品質な商品を提供してまいります。
 
 
1.MSを効率的に運用し 継続的な改善を行い常にレベルアップを目指す
2.順法精神を持ち 品質第一の志は何よりも優先する
3.人を育て 経営資源を高める事で社会に貢献する
 

検査機の充実

検査機の充実
 
当社では様々な検査機器を包装工程に設置する事により、全数検査を基本とした不適合品の流出防止に努めております。
 
 
主な全数検査機
 リッドずれ画像処理、金属探知、個体重量検査、ピンホール検査、印字検査
 オーバーキャップ有無検査、ストロー画像検査、異種カップ検査
 ケース入数検査、ケース重量検査、ケース印字検査、異種ケース検査
 

品質保証部業務

品質保証部業務
 
品質保証部は工場とは独立した部門で組織構成されており、最終製品の合格判定に関して全責任を負っています。
そこで、各部署から選出されたメンバーで食品安全チームを編成し、その先頭に立って工程管理上のリスク洗い出しや対策後の検証、さらには衛生環境からフードディフェンスの現状確認など、PDCAサイクルがより良く機能するようリーダーシップを発揮して、高品質の弊社製造品がお客様にお届けできるよう務めております。